転職前にチェック|転職活動の準備について

【転職前にチェック】転職活動の準備について

転職するためにはどんな準備が必要で、どんなスケジュールで行うのがベストか?
このページでは転職活動に必要な準備や流れについて解説します。



当サイトで掲載している情報について

● 通信講座・転職サービスについては口コミによる満足度が高かったものを厳選。
● 掲載するランキングはネットリサーチを使用して厳格な審査で掲載しております。
● 通信講座・転職サービスは対応、サービス内容、実績などをふまえて徹底的に詳しく説明。

1.転職の理由を整理する

まずは転職の理由を考えてみましょう。
転職の理由は人それぞれです。転職はあなたの人生における重大な転機となるわけですから、「なぜ転職したいのか」ということについて向き合うことが重要です。
スキルアップのため、給与アップのため、環境を変えたいため、評価を求めているため、今の職場に不満があるため…まずは具体的な転職理由を自分の中で整理してみましょう。

2.転職の計画を立てる

転職の理由が整理できたら転職時期の暫定的な目標を立てます。ここで焦って現実的でない目標を立てないように気を付けましょう。
一般的に転職活動を始めてから就職が決まるまでに、最低でも3ヶ月ほどかかるとされています。

間違っても「転職しよう」と決断してから直ぐに会社を辞めるなどはしないようにしましょう。

3.自己分析

求人を探す前に自分のキャリアを細かく分析してみましょう。
社会人になってはじめてついた仕事、会社名、配属部署、職種、プロジェクト、仕事内容、そこでどんなスキルが身に付いたのか、どんな事が得意なのか。 一つひとつ丁寧に書き出してみましょう。
スキルや経験をあらためて書き出すことで、自分の能力を客観的に見ることができるようになり、今後のキャリアの方向性が見えてくるはずです。

4.転職&求人情報を調べる

自分が求める条件に近い案件を見つけたからといってすぐに応募するのではなく、まずはその会社のことを徹底的に調べるようにしましょう。
特にどのような仕事を請け負っているのか、主要取引先はどんな会社なのか、IR情報がある場合は内容を吟味してください。

5.履歴書・職務経歴書の作成

応募したい求人が決まったら、履歴書・職務経歴書を作成しましょう。 応募先の企業にあわせて内容は変えた方がいいので、最初から準備するのではなく、この段階で作成するようにします。
履歴書は手書きで、職務経歴書についてはパソコンで作成しても大丈夫です。
志望動機や自己PRについては、企業が求めている人材像に合わせて書き方を変化させた方がいいでしょう。